タグ: 遺言書

  • 相続税
    予備的遺言とは
    2020年12月25日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 せっかく遺言書を書いても、受遺者が先に亡くなってしまうことがあります。亡くなった方自身は相続が行えない(財産を取得できない)ので…(続きを読む)
  • 相続税
    夫婦で一緒に遺言書を作る際に注意したいこと
    2020年12月18日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 年も近く老齢のご夫婦の場合、どちらが先に亡くなって相続人になるかわかりません。そのため、「同じ内容で共同の遺言書を作成すれば良い…(続きを読む)
  • 相続税
    遺言書が有効か無効かの判断
    2020年12月4日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 遺言書にもルールがあります。つまり、ルールに沿って正しく作られてない場合、その遺言書は相続で効力を持たなくなってしまいます。 そ…(続きを読む)
  • 相続税
    自筆証書遺言保管制度の手続き方法
    2020年10月9日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 今年7月より実施されている「自筆証書遺言の保管制度」は、遺言書を法務局にて保管してもらえる制度です。相続が始まるまで遺言書を失く…(続きを読む)
  • 相続税
    自筆証書遺言保管制度の概要
    2020年10月2日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 2020年の7月10日に「自筆証書遺言書の保管制度」がスタートしました。同制度は文字通り遺言書を法務局で保管してくれるものであり…(続きを読む)
  • 相続税
    遺産分割協議終了後に遺言書が見つかった場合
    2020年8月7日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 故人が遺した財産は遺産分割協議を経て相続人に分配されますが、協議終了後に遺言書が出てくる場合もあります。 記載内容が協議結果と異…(続きを読む)
  • 相続税
    遺言書の検認について
    2020年7月24日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 公正証書遺言を除き、相続が開始すると遺言書は家庭裁判所の検認手続きが必要となります。 検認が済んでいない遺言書だと不動産の登記変…(続きを読む)
  • 相続税
    遺産分割を禁止できる?方法や注意点について
    2020年7月17日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 相続発生後、遺言書が存在する場合はそれに従って遺産を分割し、ない場合は相続人同士で「遺産分割協議」を行って各取得分を決定します。…(続きを読む)
  • 相続税
    知っていますか?遺言書の効力
    2020年4月3日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 遺言書は、死後の財産における分割内容や方法などを被相続人が決められる書類で、相続において重要なものです。 絶対的とはいかないまで…(続きを読む)
  • 相続税
    相続対策に遺言は有効か|八王子・多摩の相続なら
    2018年7月27日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 今回は相続対策に遺言は有効かについて解説していきます。   ≪遺言書は遺産分割で揉めるリスクを軽減できる≫ 遺産相続を…(続きを読む)