タグ: 不動産

  • 相続税
    相続した不動産を売るなら3年以内!【取得費加算の特例】
    2020年9月25日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 不動産売却時には諸々の手数料の他に、税金もかかってきます。これは購入金額よりも売った時の金額が高く、仲介料などの諸経費を考慮して…(続きを読む)
  • 相続税
    相続した不動産の売却について
    2020年9月18日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 相続で取得した土地や建物について、ご自身や家族が住まわれたり、賃貸用物件にリフォームするのであれば問題ありませんが、全く利用しな…(続きを読む)
  • 相続税
    事故物件を相続する時の対策方法
    2020年9月11日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 買い手側が避けたくなるような事情のある「事故物件」を相続する場合、通常の不動産相続とは違う対処が必要になってきます。 今回は、事…(続きを読む)
  • 相続税
    相続した不動産が事故物件かどうかの判断基準
    2020年9月4日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 世の中にはいわゆるワケ有りである「事故物件」が存在します。事故物件とは、一般的に殺人事件や孤独死のような特別な事情がある物件を指…(続きを読む)
  • 相続税
    農地を相続する際に注意すること【相続税の納税猶予】
    2020年8月28日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 土地を相続した際には、土地評価額に応じて相続税が課されます。土地はそれ自体が高価なものなので、現金や預貯金の相続が少ない等、ケー…(続きを読む)
  • 相続税
    農地を相続する際に注意すること【手続きや評価税方法】
    2020年8月21日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 故人が農地を持っていた時は、どうすれば良いでしょう。東京にも八王子や青梅に多くの農地があるので、所有されているご家庭もたくさんい…(続きを読む)
  • 相続税
    相続登記に必須となる「登録免許税」とは
    2020年5月8日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 不動産を相続した際は、相続登記の手続きを行って名義を変更します。 この相続登記はしなくても現状でペナルティはありませんが、様々な…(続きを読む)
  • 相続税
    相続登記の義務化について【後編】
    2020年3月27日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 本記事は前回の続きとなります。 ★参考記事:相続登記の義務化について【前編】 前回で相続登記の義務化の概要や背景、予想される時期…(続きを読む)
  • 相続税
    相続登記の義務化について【前編】
    2020年3月20日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 2019年2月に法務省から、民法と不動産登記法の見直しを行うことが発表されました。これが、相続登記の義務化の問題です。 今年の2…(続きを読む)
  • 相続税
    不動産の相続放棄で気をつけること
    2020年3月13日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 ★参考記事:持っているだけでマイナスな不動産の相続について でも説明していますが、土地や建物の不動産は所持しているだけで固定資産…(続きを読む)
  • 相続税
    持っているだけでマイナスな不動産の相続について
    2020年1月17日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 相続が起きた時、建物や土地といった不動産が遺産に含まれるケースも多いですが、その不動産が ・老朽化が激しく人が住めない住居 ・遠…(続きを読む)
  • 相続税
    不動産を共有で相続することの問題
    2019年12月20日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 遺産の中に不動産がある場合、どのように分割するか悩まれる方は多いと思います。 不動産は現金や預貯金と違って分割が難しいので仕方あ…(続きを読む)
  • 相続税
    不動産の生前贈与と税金との関係
    2019年9月13日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 相続税の対策として生前贈与という手段があります。 当HPのコラムでも何回かに渡って生前贈与の控除制度についてご紹介いたしました。…(続きを読む)