投稿者: 古川顕史(公認会計士・税理士)

八王子相続サポートセンター センター長。 公認会計士・税理士。 早稲田大学商学部卒業 あずさ監査法人退社後、古川会計事務所入所。 八王子相続サポートセンター所長 相続税対策(納税予測、資産組替シミュレーション等)立案多数。
  • 相続税
    相続における死亡保険金の扱い
    2021年11月5日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 保険金とは、被保険者に死亡や入院、通院といった対象事柄が生じた際に、お金が支払われるサービスです。保険金の支払い先は契約者が設定…(続きを読む)
  • 相続税
    未成年者が相続人の場合に考えること
    2021年10月1日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 家族にもいろんな形があるように、相続にも様々なケースがあります。未成年者の方が法定相続人になることも珍しくありません。 未成年者…(続きを読む)
  • 相続税
    相続で株を受け継いだ場合、相続税はいくらになるのか
    2021年9月3日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 相続財産には現金や預貯金だけでなく様々なものがあります。土地や建物といった不動産、自動車や骨董品など、これらは定められた方法に従…(続きを読む)
  • 相続税
    非課税枠はどうなる?生前贈与の今後
    2021年8月6日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 相続税対策として多く活用されている「生前贈与」。ですが、最近は『その生前贈与が使えなくなるかも』と言うウワサもあります。 実は、…(続きを読む)
  • 相続税
    遺産分割が期限内に終わらないと相続税が高くなる?
    2021年7月2日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 相続において遺言書がある場合、遺言内容に従って遺産が分割されることになります。しかし、遺言書がなければ、遺産分割協議にて配分を決…(続きを読む)
  • 相続税
    相続税が払えない時の対処法
    2021年6月4日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 「相続税が高すぎて、相続税が支払えない…」このようなケースは相続では起こりうることなのです。 例えば、相続財産に現金や預貯金が全…(続きを読む)
  • 相続税
    相続手続きが面倒なワケ
    2021年5月28日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 相続手続きとはよく複雑で面倒と言われますが、実際に経験してみなければ、その大変さは伝わりづらいかと思います。 だからと言って、何…(続きを読む)
  • 相続税
    単純承認とみなされるケース
    2021年5月21日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 相続が発生すると、法定相続人となった方が財産を引き継ぐことになります。ただし、期限内に手続きをすることで「プラスの財産の範囲での…(続きを読む)
  • 相続税
    相続税の調査はいつ頃来るのか
    2021年5月14日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 できる限り受けたくない相続税の税務調査。しかし、調査はいつでも行われるわけではありません。 相続税の税務調査が入る時期にも傾向が…(続きを読む)
  • 相続税
    こんな方は税務調査に入られやすい
    2021年5月7日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 相続税の申告において、「申告額を間違えている(納税額が不足)」「税金を不当に安くしようとしている」等の疑いがある場合、税務署職員…(続きを読む)
  • 相続税
    ケースごとに考える生前贈与が非課税になるパターン
    2021年4月23日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 相続税対策のために生前贈与を利用する方は多いでしょう。生前贈与は、年間110万円までであれば贈与税がかかりません。そのため、毎年…(続きを読む)
  • 相続税
    代襲相続はどういう条件で生じるか
    2021年4月16日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 本来遺産を取得するはずの相続人が不慮の事故や病気によって亡くなる可能性もあります。そのような場合は、その相続人の子どもが代わりに…(続きを読む)
  • 相続税
    一度作成した遺言書は取り消せるか
    2021年4月9日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 自身の死後の財産配分などを指定できる遺言書ですが、一度書いたものをなかったことにしたい=内容を取り消したい場合もありますよね。 …(続きを読む)
  • 相続税
    相続人の廃除とは?相続欠格と何が違うの?
    2021年4月2日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 以前、相続人として相応しくない非行等を行った場合、「相続欠格」として相続人の資格が剥奪される取り決めがあることをご紹介しました。…(続きを読む)
  • 相続税
    遺言内容は絶対なのか?
    2021年3月26日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 遺言書は、相続における財産分配や分割方法等について遺言者の意思を反映したものです。そのため、基本的には遺言内容に従って手続きが進…(続きを読む)
  • 相続税
    相続税申告後に間違いが発覚した場合の対応は?
    2021年3月19日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 相続税の申告期限は被相続人が亡くなったことを知ってから10ヵ月以内です。この期限を守らないと、ペナルティとして加算税や延滞税が課…(続きを読む)
  • 相続税
    相続人資格が剥奪される時【相続欠格】
    2021年3月12日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 民法では、被相続人の家族・親族について、相続人の範囲が定められています。法定相続人となれば、相続人資格が与えられ、一定の財産を得…(続きを読む)
  • 相続税
    みなし贈与とは
    2021年3月5日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 生前贈与とは贈与者が生前のうちに財産の一部を譲渡できる行為であり、相続税対策としても用いられます。 贈与は契約行為なので、贈与側…(続きを読む)
  • 相続税
    単独でも可能な相続の手続きとは
    2021年2月26日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 相続人が複数人いる場合は、協力して相続手続きを進めていく必要がありますが、他の相続人が非協力的だったり、遠方に住んでいて連絡が取…(続きを読む)
  • 相続税
    特別受益の持ち戻しとは
    2021年2月19日
    こんにちは、八王子・多摩で会計事務所をやっている税理士の古川顕史です。 相続では、遺贈や多額の生前贈与によって、相続財産の分配に不公平性が出る場合があります。 それらを、是正する制度として民法では「特…(続きを読む)